毎日漫画を買っています。

漫画は心のよりどころかな

漫画は、その世界に入ると今の現実から逃避できる一番簡単な方法ですね。よく、子どもの頃は、その世界観に入り込んで、ずっとぼーとしていた事があります。実際には自分に振ってこないようなお話の主人公になるというのがいいんです。主人公主体の話なので、共感してその中に入り込むことがしやすい物です。一般の本と違うのは、絵が主体で出来ているという点でしょうね。この絵の力というのはすごくです。対して文章が無くても話に入り込んでしまうと言うものです。

本でも出来る事ですが、漫画はそれがすぐに可能だと言う事ですね。目で見て解る部分が多いので、解りやすいものだという事です。作者の意図するところにすぐに自分を置ける所がいいんだと思います。子どもの頃はお小遣いのほとんどをこの漫画本につぎ込んでました。単行本だけで三〇〇冊以上はあったと思います。雑誌はかさばるのであまり買わなかったです。その代わり、新刊が出たら真っ先に買いに行ってました。

そのほかお薦め記事