毎日漫画を買っています。

幼児漫画に見られる特徴について

漫画の分類の中には幼児漫画という物が存在します。幼児漫画とは、小学生に上がる前の幼児や小学生などを対象にして書かれている漫画になります。幼児漫画は児童漫画と言われる事もあります。そんな幼児漫画ですが、幼児漫画ならではの特徴があります。まずは、漫画のページ数やコマ数が少ない事があります。この場合は、子供達が見て分かりやすいために複雑ではなく分かりやすさを重視している為です。他には、内容がとても簡単で明瞭という特徴もあります。

ページ数やコマ割りと同じように、簡単な内容になっており言葉も分かりやすく簡潔な表現方法が使用されています。また、漢字やアルファベットといった使用は少なく、もし使用されている場合でもルビが付いている場合が多く見られます。小さい幼児向けの漫画の場合は、漢字やアルファベットといった使用がまったくなく、全てひらがなの場合もあります。漫画の内容に関しては、男の子向けの作品は面白い話やギャグを持ちいた内容が多く、女の子向けの漫画は可愛いキャラクターが多く登場するのが特徴です。このように、幼児漫画には対象の子供達が楽しく読めるように工夫がされています。

そのほかお薦め記事