毎日漫画を買っています。

男女の嗜好を融合させた神漫画たち

私には3歳違いの兄がいて、お互い漫画を読むのが大好きです。けれど面白いと感じるジャンルが全く異なるため、ドカドカと共有の本棚での保管冊数が増加し「明日にでも床が抜けるわ!」と母が毎夜嘆いている状態です。さて、男女別で好まれるジャンルって一体何なのでしょうか。

男性上位・・スポーツ、SF、ギャグ系、女性上位・・ラブストーリー、学園もの、ギャグ系といった感じです。「男性は気持ちがスカッとする爽快感を求めたり、SFやファンタジーといった身近で起こりえない壮大な物語に引き込まれる。女性は身近でも起こり得る可能性のありそうな親近感の湧くストーリーが好きで、主人公に自分の気持ちを重ねながら読み込む傾向にある」といったところでしょうか。けれど、世の中には男女から共に熱い支持を得ている漫画が数多くあります。どこがそれほどまでに支持されている要因なのかを考えてみると、やはりストーリー上に男女の好みの要素を素晴らしく上手く融合させていることだと思い至りました。「冒険と格闘と人間くさい友情」とか「ファンタジーとラブコメ」とか「学園ギャグとラブコメ」等々・・・著者が始めから男女どちらの目も意識してプロットを練り上げたのかもしれませんが、実に上手な組み合わせです。我が家の本棚でも兄妹共々好む数少ない漫画本を読み返してみると、この融合スパイスが見事に効いています。無敵の人気を誇る漫画の数々は作画やストーリーも勿論面素晴らしいのですが、土台部分に選んだジャンル融合の素晴らしさに端を発するのだな、と妙に感心してしまいました。

そのほかお薦め記事