毎日漫画を買っています。

漫画を描いている作家の多さ

いろんな場所で漫画が置かれているので、ちらほらと雑誌などを手にとって見ることもあれば、インターネット上で公開されているものを見ることも増えました。作品の数も増えて、いろんな漫画が読めるようになったのですが、それでもその分だけ玉石混合だなと改めて感じます。玉を捜すのがとても難しい、と苦笑させられるばかりです。私たちが見ている漫画は、作家がいろんな思いを込めて描いているものではありますが、全てが読み手側に受け入れられるかというとそうでもないことが多いものです。

作品の数だけ作家がいるのは当然のことです。ですが、たまにこれは雑誌に載せていいのだろうかと思えるような作品があったりするのも事実です。たくさんの漫画を描きたい、見てもらいたい、そんな気持ちをもっとみたいものですが、内容も数がありすぎて、もう少し一定のレベルまで保っておいた方がいいのではないかなと、雑誌を手にとって考えることも増えています。

そのほかお薦め記事