毎日漫画を買っています。

フランスでの漫画事情

フランスではどの書店にも当然のようにフランス語に翻訳された日本の漫画コーナーがあります。そしてなんと図書館にも日本の漫画が置かれています。「マンガ」「マンガカ」という言葉はそのまま通じるくらい、一般に浸透しているのです。(ヨーロッパやアメリカの漫画は「バンド・デシネ」と呼ばれ区別されています。)

フランス、パリでは毎年、ジャパンエキスポという大規模な日本のイベントがあります。近年ではフランス各地や隣国から20万人もの人が集まりました。彼らの多くは日本の漫画やアニメのファンなのです。親日家の人も多いフランスには、なんと日本の番組専門のチャンネルまであり、日本の情報やアニメや音楽をいち早く知ることができます。フランスにもフランス人によって作られる漫画雑誌がありますが、作風は日本の漫画の影響をかなり受けているのがわかります。しかしフランス発の漫画の知名度はあまりなく、フランス人の若者いわくそちらよりも日本の漫画の方がずっと人気があるそうです。

そのほかお薦め記事