毎日漫画を買っています。

漫画の中で表現される表現方法

漫画は書き手によって色んな表現方法を使用されています。その方法は様々でアリ、読み手側の受けとらえ方なども変わってきます。方法の一つにコミックという方法があります。コレは1ページの中が数コマで分類されており、そのようなページが何枚も集まった状態で話が展開されている物の事を言います。この場合は、細かく物語の描写ができ読む側に漫画を展開を伝えやすくなります。その他に、4コマ漫画というものがあります。4つの小回りで1つの話になっている物です。その為、4つの小回りで話が完結していくため起承転結な物がほとんどです。

コマ割りでいうと1コマ漫画という物もあります。1つの中で物語が展開していく物です。1つのコマで完結する場合もありますし、1つのコマが何個もならび話がつづく場合と色々な表現方法があります。このようにコマ割りで話が進む他に、ネット上で確認できるウェブコミックという方法で配布される表現もあります。漫画も続き物もあれば、1話完結といった読み切りといったものもあり、漫画の表現方法は色んな形が存在します。

そのほかお薦め記事

おすすめ!