毎日漫画を買っています。

漫画原稿の創作について。

最近ではただ単純に漫画を読むばかりではなく、実際に作品の創作にチャレンジする人々が大勢いらっしゃいます。アマチュア向けの書籍やハウツー本も多数、出版されており、素人からでもプロを目指せる時代となりました。デッサン書のコーナーでは、硬派な人物デッサン本に混じって、コミックの指導書が多数並んでおります。原稿の描き方を指導した書籍もあれば、人物デッサンを教えてくれるハウツー本もあり、自分の熟練度によって比較検討出来ます。

つけペンと原稿用紙があれば、どこでも創作を開始出来ます。作品に最も大事な事は、腕前ではなくアイディアだと言われています。日本の創作分野は成熟しているため、なかなか新しいアイディアを発掘する事は大変ですが、それでも優れた作品を発表すれば大ヒットします。大ヒット作品を生み出す事が出来れば、原稿料が得られますし、コミックスの売上に応じて、ドンドン印税が入るため、生活水準がグッとアップするでしょう。

そのほかお薦め記事

おすすめ!